「ワールドカーオブザイヤー」の最終選考車にプリウスがノミネート! 

このほど、世界各国のジャーナリスト59名によって選出される「ワールドカーオブザイヤー」のベスト3が決定した。同賞は2009年度に発売された新型車の中から最高の1台を選ぶというもの。

その最終選考に残ったのは、トヨタ「プリウス」フォルクスワーゲン「ポロ」メルセデス・ベンツ「Eクラス」の3台。この中から栄冠を手にする車が4月1日のニューヨークオートショーで発表される。

また、スポーツモデルから選出される「ワールドパフォーマンスカーオブザイヤー」では、アウディ「R8 V10 5.2FSIクアトロ」ポルシェ「911GT3」フェラーリ「カリフォルニア」の3台がノミネートされている。

さらに、優れたデザインカーを決める"ワールドカーデザインオブザイヤー"のベスト3には、シトロエン「C3ピカソ」キア「ソウル」シボレー「カマロ」が、環境性能に優れた車に与えられる"ワールドグリーンカーアワード"では、トヨタ「プリウス」、ホンダ「インサイト」フォルクスワーゲン「ブルーモーション」が最終選考に残っている。環境部門で、日本メーカーが2台ノミネートされているは、日本のメーカーにとって喜ばしいことだろう。

4月1日の発表までまだ少し時間があるので、読者のみなさんも各カテゴリーのカーオブザイヤーを予想してみてはいかがだろうか。


トヨタ プリウス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:GoodGuide iPhone-App

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Akoya Medion T3 Netpad

Related Gallery:USB-Schutrockner

Related Gallery:iPhone OS 3.2

Related Gallery:Alienware OptX AW2310 3D-Monitor

Related Gallery:XGPS300 Navigation Cradle

Related Gallery:Android Figuren