イタリアが誇るスーパカーメーカーフェラーリランボルギーニハイブリットモデルの開発を行っていることは、すでにオートブログでもお伝えしている。

今回はさらに、この2大メーカーに加えて、同じイタリアの老舗メーカー、マセラティもハイブリッドモデルの開発に乗り出すとの噂がインターネット上で広まっているのだ。

車情報ウェブサイト『Inside Line』によると、マセラティは同じフィアット傘下にあるフェラーリのハイブリット技術を使い、新型モデルの開発を行う見込みだという。

マセラティはこれまでにも、フェラーリから多くのドライブトレイン・コンポ-ネントの提供を受けているため、フェラーリの技術を利用するのはごく自然な流れにも感じられる。

現在、フェラーリはジュネーブモーターショーで、いち早くKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載したハイブリッドモデル「599HY-KERS」を披露しており、マセラティにもKERSを採用したモデルを生み出すことになるかもしれない。

また、マセラティはフェラーリと共同でボディの軽量化にも取り組んでいく模様。これによりパフォーマンスと燃費の向上を実現できれば、両社にとってさらに大きなメリットとなるだろう。これこそまさにお互いが勝利をつかむための関係と言えるのではないだろうか。

マセラティ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-02