Related Gallery:


マーティン・ジェットパックのギャラリーは下の画像をクリック

アメリカ都市部の高速道路に設置されている「カープール・レーン」。1台に2~3人以上がカープール(相乗り)した車だけが走行できる専用車線のことだ。他の車線に較べスムーズに進むので、同僚と乗り合わせて通勤時に利用する人も多い。混雑緩和には確かに効果的なアイディアといえるが、いっそのこと"空を飛んで"しまうというのはいかがだろうか。


そこで紹介したいのが、マーティン・エアクラフトカンパニーが開発した背負い式飛行装置、「ジェットパック」だ。一般消費者向けに生産されたこの装置は、同社の研修を受ければ誰でも購入可能。しかも「超軽量飛行機」に分類されるため、アメリカ連邦航空局が発行するパイロット免許も必要ない。そして価格は高級車や高級バイク並みというから、もう予約するしかないだろう。

商品名に「ジェット」と付いてはいるが、ジェットエンジンが搭載されているわけではない。ジェットスキーにジェットエンジンが付いていないのと同じだ。実際には2.0リッター・2ストロークV4エンジンを採用し、カーボンケブラー製のツインローターを駆動させている。推力は約272kg、適応体重は127kgまでとなっている。

なお、約19リッター分の燃料で飛行距離はおよそ51km。自由に方向転換もできるので、まさに鳥になった気分になること請け合いだ。地上2400mからの眺めの素晴らしさを想像してみれば、この機会を逃す手はないだろう。下のビデオをチェックして、ジェットパックが浮遊している様子をぜひ見て欲しい。




Related Gallery:


【PR】ジェットパックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway