【ジュネーブモーターショー】フェラーリのハイブリッドカー「599HY-KERS」がお披露目!

フェラーリ「599HY-KERS」の高解像度ギャラリーは下をクリック

フェラーリが、ジュネーブモーターショーでお披露目した「599HY-KERS」は、エコを意識したグリーンカラー。しかし、過去のフェラーリからエコを結びつけるのは少々無理がある。だが、ついにフェラーリでさえ「環境に優しい」という流れに乗らざるをえなくなったということだろう。

そして生まれたのがこのHY-KERSモデルだ。ハイブリッドシステムとフェラーリが昨年のF1で開発したKERS(運動エネルギー回生システム)を組み込んでいる。

Related Gallery:


同社は、このKERSを599の機能向上に役立てるべく改善を重ねたそうだ。その結果、モーターを軽量化し、システム全体の重さをわずか40キロに抑えることに成功している。

さらに、このモデルは街をぶらつく程度ならモーターのみで動かすこともできる。もちろん、フェラーリで"ぶらつく"ことはありえないが、近くに買い物に出かけるときにはぜひ利用したい。

まずは、ギャラリーにあるライム・グリーンの車をじっくりとご覧いただきたい。デザインはマットなブラックのルーフが付いた599XXのスタイルだ。また、エンジンシステムがしっかり見て取れる鏡張りの床にも注目してほしい!




フェラーリ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!