有名チューナー、ノビテックロッソが手を入れたスーパーフェラーリ599がジュネーブに登場

ノビテックロッソ「848 RACE」の高解像度ギャラリーは下をクリック

「ノビテックロッソ」は、毎年ジュネーブモーターショーで大きな話題をさらっているドイツのチューニングメーカー。今年も、フェラーリ「599GTBフィオラノ」にツイン・スーパーチャージャーを搭載した「848 RACE」をお披露目することで、大きな注目を集めている。

Related Gallery:マドンナ、フィットネスジムHard Candyをオープン!


このモデルは、空気だけでなく水でも冷却する「ウォーター/エアー・インタークーラー」を採用している。さらに、新しいエキゾーストシステムとECU(電子制御ユニット)を搭載したことにより、出力は回転数7900rpm時で860psを実現。加速は0-100km/hが3.5秒、0-300km/hが23.8秒で、最高速度は時速約344kmにもなる。

また、高性能の「ブレンボ」のブレーキに加え、フロント20インチ、リア21インチのホイール、フロントの車高を40mm高くできる調整式のサスペンションが採用され、マットなホワイトとグレーの2色で色分けされたボディカラーも目を見張る。

さらに内装は、アルミとカーボンファイバーでアクセントが付けられておりノビテックロッソ、オリジナルのステアリングには、排気音を調整できるボタンが付いている。 非常に魅力的な848 RACEの価格は明らかにされていないが、このカスタムメイド車なら、フル装備で599の価格にプラス1780万円といったところだろうか。詳しくはプレスリリース(英語)で確認してほしい。




フェラーリ599購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!