【ビデオ】デザイン学校の生徒が燃料電池で走るBMWバイクをデザイン

BMWのコンセプトバイクの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

世界中の有力車メーカーが、水素燃料で走る車の開発に力を入れているが、BMWが他メーカーと違っているのは、水素バイクにも力を入れている点だ。そんな、BMWの水素バイクのデザインをフランスのデザイン学校の生徒たちが手がけた。

Related Gallery:Promo Lady Gaga Arrives In Tokyo

彼らがデザインしたのは水素燃料で走り、充電可能なリチウムポリマー電池が搭載されたバイク。通常エンジンが搭載されている場所には20リットルの水素が入る低温タンクが設置され、サスペンションやスイングアームがスタイリッシュで、100キロワットのモーターを使ったシャフトドライブ仕様だ。

実はこのバイク、現時点ではまだ構想の段階で実在しない。しかしビデオを見る限り、とてもクールだ。情報提供者に感謝!