BMWのコンセプト5シリーズ アクティブハイブリッド

BMWコンセプト5シリーズの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

BMWは、新型5シリーズにハイブリッドバージョンを設定し、ハイブリッドのラインアップを強化することを明らかにした。明日開幕のジュネーブモーターショーで、新型5シリーズセダンのお披露目とともに正式発表される。この新しいコンセプト5シリーズ アクティブハイブリッドは2011年に販売されると見られており、実現すれば既に発売されている2モードシステムのアクティブハイブリッドX6やマイルドハイブリッドシステムのアクティブハイブリッド7シリーズに続くBMW第三のハイブリッドパワートレインとなる。

Related Gallery:BMW Concept 5 Series ActiveHybrid 5

5シリーズは、7シリーズに搭載されているモジュラー方式マイルドハイブリッドシステムをベースにした新システムを導入しており、7シリーズの定格出力が15kWなのに対し、5シリーズは40kW。そのため、街中では電動モーターのみで走行することができる。また、これまでのBMWのハイブリッド車ではツインターボV型8気筒エンジンが使用されていたが、5シリーズでは最高出力306PSを発揮する535iに搭載された直列6気筒ツインスクロールターボを採用。そしてエンジンとモーターの間に置かれた電子制御クラッチが、フルハイブリッドへのスムーズな切り替えを可能にしている。

バッテリーについては、7シリーズハイブリッドより大きいバッテリーがトランクに搭載されることは明らかになっているが、X6のニッケルメタル水素電池を使用するか、7シリーズ同様リチウムイオン電池を使用するかはまだ分かっていない。しかし、室内空間への影響を最小限にするためにも小型であるリチウムイオン電池が有力だろう。

さらにBMWはこの新しいハイブリッド戦略に、ハイブリッドコントロールシステムを組み込んでいる。このシステムは、ナビで設定した経路の道路状況を事前に予測することで、より効率の良い走行プログラムを算出し、モーターを最大限活用することができるというシステムだ。現時点では、BMWは新ハイブリッドの効率性についてあまり具体的にはしていないが、標準モデルと比較して、CO2排出量の10%削減し、燃費は10%の向上を達成しているらしい。まずは来るジュネーブモーターショーでの発表を楽しみに待とう。




BMW コンセプト5シリーズ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!