ホンダ ユニークでかわいい三輪電動コミューターをジュネーブでお披露目!

ホンダ3R-Cコンセプトの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ホンダが、来月開催されるジュネーブモーターショーに「3R-Cコンセプト」を出展することが分かった。

「3R-Cコンセプト」は、斬新なデザインをしたシングルシーターの三輪電動コミューター。もはや世界的な自動車メーカーが制作した車というより、デザイン科の学生が作った作品か、CG映画『トロン・レガシー』に登場する乗り物のようだ。

Related Gallery:MTVビデオ・ミュージック・アワード2011 レッドカーペット

Related Gallery:Promo Most Expensive Music Video


最初はどのようなポジションで乗るのか不明だったが、のちに入手した写真から、ヘッドレストだと思っていたものが背もたれだと判明した。

そして、3R-Cと一緒にジュネーブモーターショーへの出展が予定されているのが、こちらもキュートなデザインの「EV-Nコンセプト」。すでに昨年秋の東京モーターショーで発表済みだが、ヨーロッパでのお披露目は今回が初となる。

詳細はプレスリリース(英語)を参照してほしい。また、下のギャラリーにも多数の高解像度写真を掲載しているのでチェック!