フィギュア金メダリストのライサチェック選手が、アストンマーティンDBSを購入か?

バンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケートをご覧になっただろうか? 

仮にアメリカ代表のエバン・ライサチェック選手が、ロシア代表のエフゲニー・プルシェンコ選手に逆転優勝して金メダルを取った瞬間を見逃していたとしても、アストンマーティンDBSが絡んでくるとなれば、話さないわけにはいかない。

ライサチェック選手は、速い車とジェームス・ボンドの大ファン。どうやら彼は、金メダルを取った自分へのご褒美として、アストンマーティンを購入するようだ。

Related Gallery:12 Most Expensive Wedding Performers

米ヤフーは、ライサチェック選手が約2400万円以上する新しいアストンマーティンDBSで勝利を祝うだろうと伝えている(ちなみに『007/慰めの報酬に出てくるDBSはアメリカ価格で約2750万円から)。

世界的に有名人となったライサチェック選手だが、金メダルを勝ち取る前は、今のランドローバーをベントレーのクーペに買い替えようと考えていたらしい。しかし、五輪の後に彼が立ち寄ったのは、カリフォルニア南部ニューポートビーチにあるアストンマーティンのディーラー。ヤフーの記事には販売員ブリッジス氏のコメントも載っており、「エバンはラグジュアリーな車が好きなんだ。彼はショールームを見て回り、DBSの試乗を楽しんでいたよ」と語られていた。

気になるのは、彼がどうやってアストンマーティンの支払いを工面するかだが、冬季オリンピックの金メダリストともなれば、いくつかのCMに出るだけで購入費を稼ぐことはできるだろう。

これまでオリンピックの金メダルが欲しいと思ったことは一度もないが、もしDBSが手に入ると知っていたら、子供の頃にスキーの練習をもっと真剣にやっていたかもしれない。エバン、誰かを乗せてドライブしたくなったら、ぜひ我々に知らせてくれ。




アストンマーティンDBS購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!