【ビデオ】軽量、ハイパワーのスーパーカート「Hyper PRO Racer」の走りを見よ!

Hyper PRO Racerが走る様子を見るには、下のビデオをクリック

「Hyper Racer」は、世界的に有名なオーストラリアのレースカート製造会社。同社のコンセプトデザイナーとマーケティングを担当するジョン・クロークは、10年もの歳月をかけ"スーパーカート"とも呼ばれる「Hyper PRO Racer」を作り上げた。

Related Gallery:Hyper Pro Racer

このHyper PRO Racerは、YAMAHAのバイク「450WR」の4ストロークエンジンと5速トランスミッションを搭載。その他にも、オーリンズ社のアルミ製レース用ショックや4輪に装着されるディスクブレーキ、アルミ製の4ポットキャリパーなどが装備されている。しかし、このカートの速さの秘密は、わずか160キロ(乾燥時)という車重だ。 軽量である理由は、FIA公認のロールケージをボディの枠組みに使用していること。また、フレームも徹底的に無駄を省いた設計になっているのだ。

Hyper Racerによれば、Hyper PRO Racerのラップタイムは、オーストラリアのレーシングカー(V8スーパーカーは除く)よりやや速く、Australia GTに出場する車よりやや遅いという。その上、価格は群を抜いて安く、Hyper PRO Racer-Rは約237万円。Hyper PRO Racer-Sは約270万円となっている。

下のビデオをクリックして、Hyper PRO Racerが走行する様子をドライバー目線で見てみよう。ギャラリーにも写真があるのでお見逃しなく。