【ビデオ】アリゾナのドラッグレース、クラッシュ事故で観客が死亡

アントロン・ブラウン選手のクラッシュ事故のビデオは下をクリック

モータースポーツに危険が伴うということは疑いの余地がない。ドライバーはもちろん、ナビゲーターやスタッフは、レース中の事故が大けがや死に至る可能性があることを十分理解している。しかし、スタンドで楽しむ観客自身も、自分の安全についてもっと気をつけなくてはならないようだ。

先週末、米国アリゾナ州フェニックス近郊のファイヤーバード・インターナショナル・レースウェイで開催されたNHRA主催のドラッグレース中、クラッシュ事故で外れたタイヤがスタンドで観戦中の女性客を直撃したとのニュースが飛び込んできた。女性はヘリコプターで病院に搬送されたが、死亡が確認された。身元はまだ分かっていないという。

事故を起こしたのはアントロン・ブラウン選手が運転するトップフューエル・ドラッグスター。スタート直後にタイヤが外れ、車はガードレールに激突し炎上した。ブラウン選手は大破したマシンから無事救出され、けがはなかった。

事故の様子はこちらのビデオで確認できる。