フィスカーの新しいプラグインハイブリッドカーは、ヒット確実か?
フィスカー「カルマ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカのベンチャー系自動車メーカー「フィスカー・オートモーティブ」が、新しいプラグインハイブリッドカーの先行プロモーションとして、60秒のCMをロサンゼルス一帯で流したのはおよそ1年前のこと(その映像はこちら)。

同社は、より効果的かつ迅速な開発を行うためにミシガン州のオフィスを撤退し、業務をすべてカリフォルニア州で行っている。そして最近、その計画が着実に進んでいることを示すニュースが入ってきた。このプラグインカーの立ち上げにあたり、同社が独立系の広告代理店「Lambesis」を指名したというものだ。


世界的な知名度はそれほど高くないLambesisだが、実は人気のお酒「スカイウォッカ」や「グランマルエニ」、米コカ・コーラのミネラルウォーター「ダサーニ」などをブレイクさせているのだ。

そんな実績を知れば、これから発売するハイブリッドカーがヒットすることも十分考えられる。我々としては、脚の長いモデルが、セクシーなフォルムのカルマにもたれかかる画を期待してしまう。Lambesisは、広告の他にもフィスカーの公式サイトのリニューアルを手掛けることになっている。

デザイン性の高いフィスカー社のハイブリッドの情報も含めて、今後の動きに注目しよう。

Related Gallery:Fisker Karma


フィスカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【ビデオ】フィスカーの最新ハイブリッド車「カルマ」のCMはセクシー路線
【レポート】フィスカー、KARMA S コンバーチブル 予約開始
英CAR編集部による、全世界自動車メーカーマップ