【スパイショット】 2011年型ポルシェ911のコンバーチブルを発見!

2011年型ポルシェ911コンバーチブルの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

2011年型「ポルシェ 911」の年内デビューに先立ち、我々は最新モデルのスパイショットを入手した。前回ご紹介したのは極寒の中でテスト走行中するクーペの姿だったが、今回はキャッチしたのは、コンバーチブルだ。

Related Gallery:東京スカイツリー

従来ポルシェ911は劇的なモデルチェンジを繰り返すラインではないが、関係者の情報によると、今回はエアロダイナミクスに大幅な変化が見られるようだ(フロントの曲線がフェラーリ458イタリアを思わせる?)。また、スピードアップに貢献する新型のリアスポイラーをはじめ、空気抵抗や冷却性能に配慮したパーツもいつくか装備されるらしい。

他にも、今回初めて911に加わる新型シャーシや、排ガス削減を実現した電気油圧式パワーステアリングが採用され、エンジンには現行モデルと同様の3.6リットルと3.8リットルのフラット6(水平対向6気筒)が搭載されるようだ。さらに、ホイールベースを長くして後部座席の快適さをアップさせている。パナメーラ同様、レバー式だったパーキングブレーキを電動スイッチに変更するなど、内部にも変化がみられるとのことだ。

注目の次世代ポルシェ911の正式発表は年内で、発売開始は2011年初旬が期待されている。





ポルシェ911購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!