メルセデス・ベンツSLS AMGにイメージした極上レーシングボート!

メルセデス・ベンツSLS AMGにインスパイアされたレーシングボートの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

メルセデス・ベンツとボートレーシングチーム「Cigarette Racing」が、先日開催された2010マイアミ国際ボートショーで、同社のSLS AMGからヒントを得た46フィートの超高級レーシングボートを発表した。

Related Gallery:Mercedes-Benz SLS AMG-Inspired Cigarette Racing Boat


SLS AMGは、6.2リッターV8エンジンを搭載した最高出力570psだが、このボートはMercury Racingの9リッターツインターボエンジンを2機搭載。1機の出力は1369psで、2機合わせると2738psにもなるパワーを誇っている。

このボートにはSLS AMGと同じ「AMGアルビーム」と呼ばれるシルバー塗装が施されている。メルセデスは、「この特別な塗装技術は、ボディを金属製の皮膚で覆うようなもの。光の反射により、外観の個性とデザインのディテールがより強調される」としている。

ボートの内装もSLS AMG風で、白い高級本皮(ナパ革)を使用し、ツートンカラーで統一されている。この高級ボートの費用は発表されていないが、日本円にして億単位になることは間違いない。

興味のある方はプレスリリース(英語)もどうぞ。