ベルトーネの手によるアルファロメオのコンセプトカー「パンディオン」の画像が流出!

現在、ジュネーブモーターショーの開幕を前に、さまざまな情報がリークされている。イタリア車専門のブログ『Unica-Strada』には、アルファロメオのコンセプトカー「パンディオン」の画像が流出していた。パンディオンとは、ミサゴという鳥の学名で、魚を捕食するタカの一種だそうだ。

このパンディオンだが、アルファロメオの従来のスタイルからすると違和感を覚えてしまう。写真を見てのとおり、イタリア車特有の滑らかな曲線は健在だが、ドアの中央部分には、帯状で透明なデザインが施されている。フロント部分もSFドラマの宇宙船を思わせる外観だが、すさまじいのはリア部分。鉄の棒をめった刺しにしたようなデザインになっている。

Related Gallery:ケイト・モスも支持!エシカルでおしゃれな水着ブランド「Olga Olsson」


パンディオンを手掛けたのは、イタリアのデザイン工房スティーレ・ベルトーネ。アルファ 8Cをベースにした「B.A.T. 11」や、コルベット ZR1をベースにした「MANTIDE」など、これまでも奇抜な車を多数デザインしてきた。これらは最近まで同社のデザイナーだったジェイソン・カストリオータが担当したものだが、今回のモデルを見ても、カストリオータの好みが色濃く反映されているようだ。

このユニークなコンセプトカーについて、写真以外に何も明らかにされていないが、ギャラリーを見て、ぜひ驚いていただきたい。