日産は、今年発売する新型コンパクトクロスオーバー「ジューク」に、自社初となる直噴ガソリンターボ(GTDI)を搭載する。フォルクスワーゲンゼネラルモーターズフォードなどでもすでに開発されているこの新エンジンは、燃費を向上させる高圧インジェクションシステムを採用している。

また、吸排気両方のカムシャフトで独立して作動する可変カム方式も取り入れるようだ。肝心のパワーは、排気量が小さいにもかかわらず、最高出力は191ps、最大トルクは24.5kgmを実現している。

Related Gallery:2011 Nissan Juke

日本では初夏、ヨーロッパでは10月に発売される予定で、新世代XTRONIC CVT(無段変速機)との組み合わせになることが期待されている。燃費性能についての確かな情報はないが、かなりいい数字が期待できそうだ。

注目のエンジンを立体的なグラフィックで紹介したビデオもあるのでぜひ見てほしい。





日産ジューク購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!