シカゴオートショーに出品された公用車の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

著名な詩人カール・サンドバーグは、シカゴを「肩幅の広い街」と謳っている。この言葉の解釈は人によって様々だが、我々にはシカゴ住民の心の広さを指しているように思える。なぜなら、シカゴオートショーに、救急車両など公的機関で使用される車の新型モデルがお目見えされていたからだ。きっとシカゴ市民は、新型の公用車の購入にも理解があるに違いない。

Related Gallery:chicago 2010 even civil servants

今回のショーでは、新型モデルの目立った発表がない中、真っ赤な消防車やツートンカラーのパトカー、カモフラージュされた軍用車など、公用車がたくさん発表されている。ギャラリーにそうした公用車の数々を集めてみた。パトカー、消防車、除雪車、軍用車、バギー、オートバイなどの画像は必見だ。ぜひチェックしてほしい。