2011年型BMW 5シリーズの高解像度ギャラリーは下をクリック

これまで、良くも悪くも注目を集めてきたBMW 5シリーズ。その6代目となる新型セダンをひと足早く試乗してきた。

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

薄めのルーフと先代より78mm長くなったホイールベースが形成する流麗なラインに目を奪われつつも車に乗り込むと、室内は一瞬どこか見覚えのあるような、しかし全く新しい雰囲気を感じさせる。人間工学的に計算された広く無駄のない空間も見事だ。また、シフトレバー横に配置されたナビやオーディオ機能を一括コントロールする「iDrive」も、4世代目にしてかなり使いやすくものに進化している。

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

エンジンはバリエーションに富み、中でも特に素晴らしいのが「535i」に搭載される新開発の3リッター直列6気筒シングルターボだ。低回転からトルクの十分。「550i」の4.4リッターV型8気筒のパワーも魅力的だが、軽快さや燃費の良さを考慮すると「535i」の方が好バランスだろう。

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

ミッションは、6速MTと8速ATが用意される。前モデルで指摘されていた変速時の不調は改善され、その動きはいたってスムーズだ。また、オプションでダイナミック・ドライビング・コントロールを装備すれば、コンフォート、ノーマル、スポーツ、スポーツプラスの4段階のモードを設定でき、より走りを楽しむことができる。

試しにスポーツプラスに設定してみると、ステアリングは重さと速さが増し、ギアはシフトアップタイミングが短くなるなど、変化に富んでいてかなり面白い。ステアリング自体も新しい前後輪統合制御システムが導入されたことで、これまでの神経質な動きはなくなった。

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート
自由自在なハンドル操作は、山道や高速道路でも安心感がある。また、サスペンションも一新されて以前のフワっとする感じがなくなり、乗り心地は最高だ。

535iにあえて1つ欠点をあげるとすれば、静かすぎることぐらいだ。我々としては風切音やタイヤノイズが静かな方が嬉しいが、動力伝達系の音を聞くことで運転気分が盛り上がる人にとっては、この静かさは少し残念なのかもしれない。

【初試乗】新型BMW 5シリーズは走りもデザインもスマート

先代モデルから大きく変貌を遂げた6代目5シリーズは、見た目、乗り心地、そして環境性能、どれを取っても先代をはるかに上回っている。

しかし、かつて時代の最先端を行っていた4代目に取って代わるほどのインパクトはないのが事実だ。とは言え、新型5シリーズはBMWを再びこのセグメントのトップに押し上げることは間違いないだろう。

Related Gallery:2011 BMW 535i




BMW 5シリーズ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!