公共広告「Embrace Life」の映像は下をクリック

我々はこれまでにシートベルト着用を促す公共広告をたくさん見てきた。違反切符を切られる心配をあおるものや、事故の衝撃的な映像を見せて恐怖心を植えつけるものなど、さまざまな不安要素をCMに入れることで、シートベルトの必要性を伝えようとしていた。

しかし、イギリスのサセックスにある自動車の安全推進団体「Sussex Safer Roads Partnership」が製作したCMは、これまでとはまったく違うアプローチをしているのでご紹介したい。

CMには、芸術的に洗練された要素が散りばめられているだけでなく、とても印象的でドラマ性に富んでいるのだ。そして最後には心の琴線に触れるような感動と共にしっかりとメッセージを伝えている。

まるでレディオヘッドのミュージック・ビデオを見ているようなすばらしい出来栄えといえるだろう。さて、あなたの評価はいかがだろうか?ビデオで確かめて欲しい!!