スバルは、来月に開催されるジュネーブモーターショーで「インプレッサXV」を初披露すると発表した。残念ながら、XVの画像はまだ公開されていないが、プレスリリースによると、この欧州限定モデルはアウトバックスポーツタイプになるらしい。

VXは、インプレッサの5ドアモデルをベースにクロスオーバー風のエクステリアデザインを施したニューモデル。専用デザインのフロントグリルやホイールアーチ、ルーフレールを装備している点が、従来のインプレッサとは一味違うという。

エンジンは、2.0リッター水平対向4気筒エンジンを搭載。ユーロ5による排出ガス規制に対応したガソリンとディーゼルの2タイプが設定されており、欧州では今年の夏から販売を開始する予定となっている。また、ジュネーブモーターショーでは、インプレッサVXに加え、昨年秋の東京モーターショーで初公開された「ハイブリッドツアラー コンセプト」と、「プラグイン ステラ」も同時に出展されるようだ。詳細はプレスリリース(英語)を参照してほしい。





スバル インプレッサXV購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!