ヴァルドジャパン仕様のポルシェ「パナメーラ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

通常、チューニングメーカーがボディキットやチューニングカーを発表するのは1車種ごと。SEMAのように大規模なチューナーのイベントがあるときなら、2車種ほど発表することもあるが、あくまでまれな例だ。だが、日本のチューニングメーカー、ヴァルドジャパンは、トップクラスの高級セダン5台分のボディキットを同時に発表した。

Related Gallery:


ヴァルドジャパンが公開したのは、ロールスロイス「ゴースト」ポルシェ「パナメーラ」インフィニティM(日本名日産フーガ)、ジャガーXJ、そしてBMW 7シリーズそれぞれのエアロキット。

ここにクアトロポルテメルセデスCLSベントレーアストンマーティン「ラピード」あたりが加われば、それこそヴァルドジャパンの高級車ラインナップは完璧になるだろう。今のところ詳細については、あまり明らかになっていないが、写真を見る限り、どれも車体を下げ、新しいフロント・グリルにサイドスカート、大型のアロイ・ホイールが付けられているようだ。ギャラリーで実際にチェックしてみよう。