バレンシアでのフェラーリ599XXの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ジュネーブモーターショーでフェラーリ599XXがデビューしてからほぼ1年。以来、販売店やショー会場では完成した599XXを何度も目にしてきたが、その凄まじい走りを実際に見ることはなかった。そして今回、遂にその時が来たのだ。

フェラーリは、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで599XXのシェイクダウンテストを実施した。ハンドルを握ったのは、新しいF1マシンのテストを目前に控えたフェリペ・マッサであった。

Related Gallery:


サーキットを走行した599XXは、マッサを含めた全7台。フェラーリが顧客のために設立したレーシング部門コルセ・クリエンティのメンバーもテストドライバーとして参加していた。

またフェラーリは、大切な得意客のためにアメリカやヨーロッパ、アジアでもさまざまなイベントを予定しているというから楽しみだ。ギャラリーのほかに、テストの様子を映したビデオやフェラーリのプレスリリース(英語)もあるので、ぜひチェックしてほしい。