Vyrus「987 C3 4V」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

バイクと一口に言っても、世界にはさまざまなタイプのものがあり、メーカーやモデルが持つ"共通点"は意外に少ない。ライダーが必ず握る「ハンドルバー」であっても実に多種多様なパターンがあり、決して万国共通というわけではないのだ。

今回取り上げるVyrus(バイルス)社の新モデル「987 C3 4V」も非常にユニークな構造をしており、特にフロント部分が大胆なデザインになっている。性能面でも驚異的なパワーを持っており、ドゥカティのVツイン1198ccエンジンの出力をスーパーチャージャーが押し上げ、214psのパワーを生み出すのだ。現在、重量約154キロのこのマシンには、「世界で最もパワフルな既製バイク」の称号が与えられている。

Related Gallery:

また、「987」シリーズには、C3 4Vの他に2タイプが用意されている。これらの2つにスーパーチャージャーこそないが、それぞれ172psと187psのパワーを発揮する。パワーウエイトレシオからすると、F1マシンに匹敵する驚きの加速性を持っているようだ。

さらに、この「987」シリーズはパワーだけではなく、価格においても他を寄せつけないようだ。標準仕様で約637万円からとなっており、スーパージャージャー付きの最高モデルはなんと約910万円。名実ともに、まさに"最高の既製バイク"と言っていいだろう!

ちなみに、Vyrusはイタリアのバイクメーカー。同社を率いるアスカニオ・ロドリゴ氏は、80年代初めに同じイタリアのバイクブランド、BIMOTA(ビモータ)のマッシモ・タンブリーニ氏とともに仕事をしていた人物だ。ギャラリーに写真も用意したので、ぜひチェックしてほしい。





Vyrus社の2010年型「987 C3 4V」購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!