テックアート社が手がけたポルシェ「パナメーラ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

特別注文のポルシェがお望みとあれば、喜んでカスタマイズを請け負ってくれるチューナーはいくらでもある。有名なのは「ゲンバラ」や「9ff」だが、ドイツのポルシェチューナーの中でも老舗といえば、テックアートだ。今回、テックアート911カイエンボクスター、ケイマンに続き、パナメーラのカスタマイズに乗り出した。

Related Gallery:Porsche Panamera by TechArt


エンジンなどメカニカルのカスタマイズにも定評があるテックアートだが、このパナメーラの素晴らしさはそのスタイリング。フロントエンドに3ピース構成のフロントスポイラーとエプロンを装備したことで、印象がかなり新しくなっている。ホイールは21インチと22インチが選べるとのこと。インテリアにはツートンカラーのレザーやアルカンタラのトリムが用意され、さらに幅広いオプションが揃えられている。

我々としては、近いうちにパフォーマンス面でもアップグレードしてくれることを期待している。とりあえずはこちらのプレスリリース(英語)とギャラリーをチェックしてほしい。





ポルシェ「パナメーラ」購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!