スパイショットというのは、ありとあらゆるところからリークされるものだ。デザイン特許事務所や輸送会社が密かに撮ったビデオだったり、少し前にはロシアのスーパーカーメーカー、マルシアの新車が発表前だというのに渋滞した道路でカバーもかけずにトラックに積載されているのが、偶然目撃されたりしている。そして今回、我々が入手したのは、ジュネーブモーターショーで発表予定のフォルクスワーゲン新型「トゥアレグ」のスパイショットだ。

写真には"フォルクスワーゲン トゥアレグ2010"と記載されているが、最近スクープされた2011年モデルのトゥアレグのスパイショットとよく似ているので、新型と見て間違いないだろう。

以前のスパイショットではよく分からなかったが、フロント部分はゴルフGTIやポロに似て、ずいぶんすっきりとした印象を受ける。おそらく、かなりの軽量化も図られているはずだ。我々としては、 ディーゼルエンジンのV10とW12 を搭載したモデルが無くなってしまった分、軽量化は大賛成だ。はたして3月のジュネーブモーターショーで発表される頃にはどう変化しているのだろうか、楽しみだ。





フォルクスワーゲン トゥアレグ2010購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!