ガゼル・ラリーに向けて調整するミラー/フィッシャー組のビデオは下をクリック

今年のダカールラリーは終わったばかりだが、3月13日からはガゼル・ラリーが開幕する。ガゼル・ラリーは、女性のみが参加できるモロッコの国際ラリーで、今年で20周年を迎える。

このラリーは、従来のラリーとまったく異なり、ナビゲーションに使用できるのはGPSやペースノートでなく、コンパスと縮尺1/100,000の地図のみ。双眼鏡や携帯電話の使用も認められないのだ。

ダカールなどがタイム差を競うのに対し、ガゼル・ラリーは最短となるコースの選び方など正確性が問われる。また、環境への配慮を重視し、ヨーロッパではカーボンニュートラル(排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素の量が同じ)なイベントとしても知られている。また、優勝者に賞金はなく、レースの収益は地元の医師団に寄付され、医療活動をサポートするために使われる。

今年の注目選手は、オフロードレーサーのエミリー・ミラー。世界一過酷といわれるレース、バハ1000優勝に貢献するなど、鉄人の誉れ高いドライバーだ。そして、エクストリームスキーで活躍するウェンディ・フィッシャーが、ナビゲーターとしてミラーとチームを組む。

ミラー・フィッシャー組を含め、参加予定チームは120以上。レースのPRビデオとミラー・フィッシャー組の参加車両「ハマーH3」の写真も用意したので、これを見て、ぜひこのレースの魅力を知ってほしい!

Related Gallery:Review: 2009 HUMMER H3T Alpha