「コルベット Z06 427 リミテッドエディション」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今月18日から米アリゾナ州スコッツデールで開催されていた世界最大のカーオークション「バレットジャクソン」では、ハイチ救済のためにチャリティー用の車が多数出品された。

中でも一番の目玉となったのは、ゼネラルモーターズ(GM)から出展された「コルベット Z06 427 リミテッドエディション」だ。

Related Gallery:



GM創立100周年を記念して作られたこの車は、販売台数が世界でわずか505台という限定車の最後の1台にあたる。クリスタルレッドに輝くボディには、最高出力512psを誇るLS7型7リッターV8エンジンが搭載されている。収益はすべてアメリカ赤十字社に寄付され、ハイチ大地震の被災者救済にあてられるという。

オークションにはさまざまな車が登場したが、どうやら参加した入札者たちは、「コルベット Z06 427 リミテッドエディション」が登場するまでにあまりお金を使わなかったようだ。というのも、この車の落札額はなんと約1800万円という高値だったからだ。

この入札者たちのようにハイチ救済に興味のある方は、アメリカ赤十字社、もしくは日本赤十字社のサイトを訪れてほしい。例え、コルベットを落札できなくとも、ハイチを支援する方法はさまざまだ。自分にできることから何か始めてはいかがだろうか。