ビデオを見るには下をクリック

最強のシボレー・カマロを作るにはどうするべきか? テキサス州で活躍するチューニングメーカー、ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリングはどうやらその答えを見つけたようだ。

彼らはコルベットZR1が誇るV8スーパーチャージャーを改良し、シボレー・カマロに搭載した。その最高出力は、なんと735ps。また、最高のパフォーマンスが発揮できるよう、独自にパーツを加えた。

Related Gallery:

しかし、そうなると価格もかなりのものになることは想像に難くない。そこでヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリングのスタッフは、車を実際にコースで走らせ、価格に見合う実力を備えていることを証明したのだ。

その「HPE700 LS9カマロ」が、ヒューストンのサーキット、MSRヒューストンで走行する様子をビデオに収めたので、ぜひ見てもらいたい。

直線コースを走り抜ける際のエンジン音は惚れ惚れする。コーナー部分にも大注目だ。HPE700 LS9カマロの力強い走りを堪能してほしい。