MINI Countrymanの高解像度ギャラリーは、下の画像をクリック

MINIクロスオーバーとして話題を呼んでいる最新モデル「Countryman」。今年3月のジュネーブモーターショーでのデビューを前に写真が公開された。

Countrymanは、MINIのラインナップの中ではサイズの大きいスポーティーな4ドアタイプの四輪駆動車。今回MINIは、4WDであることを示す新名称「All4」のバッジを初めて新モデルに付けている。

Related Gallery:MINI Countryman

写真を見て分かるのは、ヘッドライトがこれまでに比べてカッコよさを増していること。フロントグリルも一新され、MINIでありながら、どこかポルシェカイエンを彷彿とさせる仕上がりとなっている。

だが、Countrymanが2008年のパリモーターショーで発表されたクロスオーバーのコンセプトカーから大きく様変わりしたことには驚きだ。 気になる販売開始時期についてだが、北米市場では、昨今の自動車業界の動向や経済不況の影響を受け、10月以降になる見通しだ。ヨーロッパ市場からはやや遅れを取りそうだが、今後の発表に期待したい。

カムフラージュされた姿での登場ではあるが、MINIの公式ウェブサイトにもアップされているビデオも用意したのでぜひ見てもらいたい。