メルセデス・ベンツEクラスカブリオレの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先々週、車情報サイト『Inside Line』が伝えたところによるとメルセデスCクラスセダンの2ドアモデルの生産に取り掛かっているとのことだったが、その情報どおり、先日Cクラスクーペの概要が明らかになった。

そして同サイトでは、クーペに引き続きCクラスのカブリオレも生産されるのでは、という情報を伝えている。

Related Gallery:2011 Mercedes-Benz E-Class Cabriolet

これまでメルセデスのカブリオレといえばCLKクラスだったが、CLKカブリオレがEクラスカブリオレにモデルチェンジしたことで、小型クラスのカブリオレに空きが生じてしまった。そこでBMW1シリーズ3シリーズのカブリオレにも競合できるよう、早ければ来年に、Cクラスのカブリオレがラインナップに加えられるという。

エンジンは、自然吸気のターボチャージV6エンジンが有力だが、AMG製の新しい5.5リッター、ツインターボV8エンジンを搭載したモデルも登場する可能性がある。また『Inside Line』は、クーペはハイブリッドだが、カブリオレには用意されないと報じている。

しかし、ハイブリッド仕様のセダンやスポーツモデルが数多く出回っている現在の市場なら、ハイブリッドのカブリオレがヒットする可能性は十分にあるだろう。何といってもメルセデス・ベンツというブランドは世界中のお金持ちに人気なのだから。