ホンダ「HSV-010 GT」の高解像度ギャラリーは下をクリック

以前からティーザーフォトスパイショットいくつかのビデオで情報は出回っていたが、遂にホンダが今年のGT500クラスに参戦する「HSV-010 GT」の詳細を公式発表した。

Related Gallery:Honda HSV-10 GT

HSV-010 GTは、製造が中止されたNSXをベースに、3月に開幕するSUPER GTでデビューする。レースに参戦するHSV-010 GTは全5台とみられており、ラルフ・ファーマンや井出有治を含めた10人のドライバーが乗車する予定。

HSV-010 GTは、3.4リッターV8エンジンが搭載されるが、過去3年間、アメリカン・ル・マン・シリーズのLMP2クラスに参戦してきた「アキュラARX-01」のエンジンがベースとなっているようだ。

最高出力は約503ps、最高トルクは約40kgm、車体重量は約1100キロとなっており、HSV-010 GTに乗車するGT500クラスのレーサーたちは、レースで旋風を巻き起こすことができるかもしれない。

下をクリックして、公式発表されたスペックをチェックしてみよう。