ブガッティ・ヴェイロン グランドスポーツの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

見るのも恐ろしい請求書は世の中にたくさんあるが、ブガッティ・ヴェイロンの請求書ほど恐ろしいものはないかもしれない。車自体の価格が、目玉が飛び出るほど高いのはもちろんだが、維持費もとてつもない金額になるようだ。そのランニングコストは、なんと年間約2700万円。ウェブサイト『Autocar』では、ブガッティ・ヴェイロンを走らせるより、プライベートジェットの方が低コストだとの結論を出している。

Related Gallery:




例えば、タイヤのコストを見てみよう。ヴェイロン仕様のミシュラン「Pilot Sport2」の4本セットで約350万円(イギリスの場合)。ブガッティでは4000キロの走行でタイヤ交換を推奨しているだけではなく、1万6000キロの走行ごとにホイールとタイヤの両方を交換することも推奨している。この交換には450万円以上かかる。

また、1万6000キロ走るまでには、さまざまなメンテナンスも必要だ。一年に一度の整備にかかるコストはおよそ180万円。もちろん、メンテナンスに加えて高額な保険も必要になることはもう言うまでもない。

ヴェイロンを乗りこなすには、余裕で購入する程度でなければやっていけないようだ。




ブガッティ・ヴェイロン購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!