初公開された新型フォード・フォーカスの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

長らく発表が待たれていた新型「フォード・フォーカス」が、ついにデトロイトオートショーで初公開となった。プラットフォームやエンジンが一新されたフォーカスは世界各地で販売され、ヨーロッパではCセグメントの新基準を打ち立てることになるだろう。

Related Gallery:Detroit 2010: Next-Gen Ford Focus




アメリカ仕様のボディタイプは、4ドアセダンと5ドアハッチバックのほか、3ドアハッチバックとクーペモデルなどがある模様。エンジンタイプは、現在のところ新開発の直噴2リッター直4のみで、最大出力157ps、最大トルク20kgmとなっている。トランスミッションは、6速マニュアルかデュアルクラッチが選択可能だ。

また、フォードはミシガン州の工場で、EVモデルを製造し、2011年にリリースすることも発表している。また、同工場ではハイブリッド車も生産予定だ。

詳しくは、デトロイトオートショーで撮影した写真と、新型フォード・フォーカスの特集記事(英語)を読んでほしい。実際に走っている様子が見られるビデオもぜひどうぞ。