5シリーズ GTのコンセプトは好きだが、そこまで大きい車は欲しくない」――そんな人も、今開発中の3シリーズGT にはきっと心引かれてしまうだろう。

この3シリーズGT、ボディにカムフラージュが施されているが、5シリーズと同様に後方ルーフが流線型をとる"ファストバック"のようなデザインであることが分かる。

つまり、現行の3シリーズより広いラゲッジスペースが確保されるはずだ。そして、写真を見る限り、ボディは一回りサイズが大きくなると思われる。この方向性は、今後発売される次期3シリーズのラインナップにも引き継がれるはずだ。しかし、ボディが大きくなったと言っても、シャーシには主にアルミが用いられるので、そう重くなることはないだろう。

発売時期はまだ明らかになっていないが、最近の5シリーズのパターンと同様、セダンやクーペ、ワゴンに先だって登場するとすれば、この新しいGTは2012年中にお目にかかることができるかもしれない。