新型トヨタ 「エティオス」のティーザー映像は下のビデオをクリック

1月6日よりインドで開催される「デリーオートエキスポ」で、トヨタはインド市場をターゲットにした小型のセダン「エティオス」を発表する。

まだコンセプトカーの段階だが、販売されればスズキのインド子会社であるマルチ・スズキのセダン「スイフト」と競合することになる。

エンジンは2種類が用意され、「ヤリス」(日本名:ヴィッツ)に搭載されている1.4リッター ディーゼルエンジンに、1.2リッターもしくは1.3リッターのガソリンエンジンが搭載されるようだ。

トヨタは、この「エティオス」でインドを始めとする海外の新興国でのシェア拡大を狙っている。まずはインドで生産・販売を開始し、順調に行けば、次はブラジルに投入されるという。

さっそくビデオをクリックしてエティオスの姿を確認してほしい。はたして、トヨタはインドを攻略することができるのか? 

今後の動きに要チェックだ。