番組のビデオは下をクリック

アメリカの人気テレビ番組『ザ・プライス・イズ・ライト』は、一般の人が登場し、商品の価格を当てるクイズ番組。午前11時から放送されている番組で、ボブ・ベーカー氏からコメディアンのドリュー・ケリーに司会が交代したものの、現在人気を博している。

今回紹介する映像は、昨年に19歳のテイラー君が回答者として番組に出た際のもの。その日は彼の誕生日だったのだが、番組のファン(特に、熱狂的な車ファン)の間では、「番組史上、もっともラッキーな日」とも呼ばれている。

なんとテイラー君は、「マスタング」と「ダッジ・チャージャー」という二台のスーパーカーに加え、スクーターやボストン旅行、高額の賞金も同時に手に入れてしまったのだ。これぞまさしく究極の誕生日プレゼントと言えるだろう。

体中で表現する彼の喜びようと、異常なほどのツキの様子をぜひビデオで堪能してほしい。