イタリアの有名な自動車誌『クアトロルオーテ』が報じたところによると、フェラーリは来年3月のジュネーブモーターショーで、同社初となる公道での走行が可能なハイブリッドコンセプトカーを出展するという。

599をベースに開発中のハイブリッド車には、今季のF1でフェラーリに採用したKERS(運動エネルギー回生システム)を採り入れるらしい。

図によると、リアのトランスアクスルの両サイドには、リチウムイオンバッテリーと高性能な電気モーターが搭載されるようだ。燃費に関しては、市街地における現行の数値、3.7km/Lをわずかに上回る5.9km/L程度になるとのこと。情報提供者に感謝!