カムフラージュした次期BMW 3シリーズは下のビデオをクリック

まずは下のビデオを見てほしい。ガソリンスタンドで、低温試験の最中であろう次期BMW 3シリーズ(コードネーム:F30)がキャッチされた。

カムフラージュはされていたが、ひと回り大きくなったボディサイズは旧型5シリーズ並みだ。後部座席からかなり大柄の男性が出てきたが、現行3シリーズだと窮屈だったに違いない。

新型3シリーズの魅力的は車内の広さだけではない。ボンネットの気品あるデザインやサイドに走るすっきりとしたラインも見事だ。スペックの詳細はまだ不明だが、シャーシにかんしては次期1シリーズと共有することになるらしい。

また、現在BMWが総力を挙げて取り組んでいる「アクティブハイブリッド7」や、未来のエコスポーツカー「ヴィジョンエフィシエントダイナミクス」などのシステムを採用する可能性もある。

今回キャッチされた試作車に搭載されたエンジンが何であれ、次期3シリーズは非常に楽しみだ。ぜひビデオをチェックしてほしい。