カー・ランチングのビデオは下の画像をクリック

以前、世界三大レースの一つ、「ル・マン24時間レース」のパロディで、500ドル以下の車で走行時間を競う「レ・モン24時間レース」を紹介したが、今回はそれに負けないくらいユニークなイベントを紹介しよう。

その名も「カー・ランチング」。ウィスコンシン州北西部で行われるこの大会は廃棄寸前の車を使ったド派手なイベントだ。ルールは至ってシンプル。オンボロ車を崖のジャンプ台から思い切り突き落として破壊するだけ(もちろん、人は乗っていない)。長年使われてきた車の最後を大勢で見守り、ハデに盛り上げるお祭りなのだ。

使用される車はセダンから大型トラック、バスやトレーラーに至るまでさまざま。カメラのアングルも多彩で衝撃を存分に楽しめるのだ。迫力満点のカージャンプの様子をビデオで、それもフルスクリーンで見てもらいたい。