ロールス・ロイス ファントムもどきの車のビデオは下をクリック

まずは下のビデオを見てもらいたい。これは本物のロールス・ロイスのファントムではない。非常によく似ているが違う車だ。

しかし、車のオーナーは、30万円以上かけて中古のメルセデス・ベンツEクラスをそっくりに改造しているのだから、見間違えるのも無理はない。車がキャッチされた場所が旧ソ連地域というのも、なんとなく納得だ。

それにしても、こういった改造をする人の心理が分からない。先日もBMW E39 525iにM5のエンブレムを付けた車を見かけたが、M5エンブレムを見て感心するのはコアなマニアぐらい。そしてマニアであれば、M5にあるべき4本のマフラーがないと気付いて興ざめするだろう。つまりは自己満足でしかないわけだ。

そうは言っても、ロールス・ロイス ファントムに扮したこの車は、なかなかよく出来ている。もう一度、じっくりビデオも見てもらいたい。