2011年モデルBMW 「Z4 sDrive35is」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

BMWが今年の春に新型「Z4」を発売したのは皆さんもご存知だろう。同社はその際にZ4のMモデルの発売予定はないと断言していた。だが、新型Z4「sDrive35is」を見る限り、新型のMモデルではないかと思えてくるのだ。

Related Gallery:2011 BMW Z4 sDrive35is


より速くなったロードスター「sDrive35is」は、来年1月のデトロイトモーターショーで初公開される。「sDrive35is」は現行の35iモデルをベースとし、3.0リッター直列6気筒ツインターボエンジンを搭載。エア・インテークを向上させることで、Z4ターボよりもエンジンの回転数を上げることに成功している。

その結果、最高出力は340ps、最大トルクは45.9kgmとなり、0-100km/hの加速はわずか4.8秒となっている。また、オーバーブースト機能を使えば、最大トルクを一時的に51.0kgmまで上げることもできるようだ。

そのほか、改良されたパワーステアリング・システムにダブルクラッチ式トランスミッション、ブレーキエネルギー回生システムが装備されている。ボディには、フロントスポイラーやスポーツサスペンションを装着。車高は35iのスタンダードバージョンに比べて約1cm低くなっている。

この新型「sDrive35is」を、BMWはMモデルとは認めないだろうが、スタイルといい性能といい、まさに「M」と言っていいだろう。