飲酒運転禁止を促すCMのビデオは下をクリック

昔、運転教習中に血生臭い自動車事故のビデオを見させられた。オートバイ事故を起こしたドライバーのひざがグチャグチャになっているなんて映像もあって、それを見て失神して床に倒れる女の子もいたくらいだ。

ところが、そんな教習用ビデオの事故映像なんて大したことないと思えるほどの、まさに殺りくとも言える映像がオーストラリアから届いた。 紹介するのはTACがこの20年間に制作してきたCMから選りすぐりを集めて作られたビデオで、昔の教習用ビデオで失神しなかった図太い我々ですら失神しそうになる内容となっている。

というのも、このビデオはやりすぎではないかと思うほど生々しい映像の連続なのだ。これを見ていると飲酒運転よりも、このビデオを見ることそのものの危険性について考えるようになってしまう。

TACの20年分を3分にまとめたコラージュ作品は、20周年記念CMとしてオーストラリアで1度だけオンエアされたものだ。autoblogのオーストラリア人スタッフに言わせれば "(ぞっとするほど)素晴らしい出来栄え"とのこと。CMの質の高さと死傷率が下がったことから言えばごもっともな意見だ。勇気ある方はビデオをご覧あれ。