ホンダNSXコンセプトの高解像度ギャラリーは下をクリック

我々の予想どおり、ホンダNSXの後継車が登場するようだ。しかし、残念ながらSuper GT専用モデルらしい。

Super GTに参戦するには、日産GT-RやトヨタMR2、レクサスSC430のように、市販車でなければならないが、前にもお伝えしたように、ホンダはSuper GTを管轄するJAF(日本自動車連盟)に、市販車ベースでなくてもレースに参戦できるよう申請していた。だがホンダは法の抜け道を見つけたようだ。

製造中止となってからもSuper GTに参戦していたトヨタ・スープラと同じ手を使ったのである。Super GTのルールでは、車両スペックやデザインをJAFに提出して認定してもらうことになっているが、"生産中の車でなければならない"とは書いてない。つまり"製造段階にある車"ならいいわけだ。というわけで、ホンダは、下のギャラリーにあるNSXの試作車をベースとした新しいGTカーで2010年のSuper GTに参戦することになるだろう。エンジンは3.4リッターV8となるという情報も入っている。

NSXファンの読者はこの事実を許せるだろうか?それともレースだけじゃ物足りないと思うだろうか?