ホワイトが似合うスーパーカー「ベルトーネ MANTIDE」!
ベルトーネMANTIDEの高解像度ギャラリーは下をクリック

ベルトーネ MANTIDEは、ここ10年で誕生した車の中で最も魅力的なデザインの車といえるだろう。デザインだけでなく、シボレー・コルベット「ZR1」のLS9エンジンを搭載し、優れた走行性能も合わせ持っている。
現在、MANTIDEの生産は限定10台のみ。その二台目となる車が来月ドバイで開催されるオートショーでの公式発表を前にオーナーの元に届けられたのだが、なんと車体はすべて白で仕上げられていたのだ。このホワイトカラーは今年頭にお披露目されたオリジナルの赤よりも、ずっとこの車の魅力を引き出している印象だ。

人々の記憶に残るこのスーパーカーを創り上げたのは、デザイナーのジェイソン・カストリオタ。フェラーリのデザインも手がけていた大物だが、現在はベルトーネを辞め、ニューヨークでファッションとインダストリアルデザインとの融合を目指し、新しいスニーカーのデザインを手がけている。おそらく、来年発表予定のスニーカーもMANTIDEに引けを取らない完璧な仕上がりとなるのであろう。

とはいえ、我々はカストリオタが再び、スタイルとスピードを共存させた素晴らしい車のデザインを手がけてくれることを期待している。ギャラリーで見事なデザインを堪能してほしい。

Related Gallery:Bertone Mantide in White