世界で最もラグジュアリーなゴルフカートが登場!
世界一番高級なゴルフカート「ガリア」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

「世界で最も高級なゴルフカートが登場」と聞けば、タイガー・ウッズがまず購入しそうなものだ。しかし現在、タイガーの周りで話題に上っている車と言えば、ゴルフカートではなくキャデラックだ。一連のスキャンダルのきっかけとなった事故の車であることは皆さんもご存知のはずだ。普段ならタイガーもこの記事に興味を持ってくれる可能性もあっただろうが、いまはカートどころではないだろう。

では、「ガリア」と名の付くこの世界一高級なカートを誰が買うのだろうか? おそらく、地元のカントリークラブでライバルに対して優越感に浸りたいと願う裕福なプレーヤーたちだろう。

このガリアには、世界トップクラスを誇る自動車産業の技術が集結している。ボディは、ポルシェの「ボクスター」や「ケイマン」、来年販売予定のフィスカー「カルマ」などのボディ生産を行っているフィンランドのValmet社。

Valmet社によると、ガリアには主にスポーツカーに搭載されているダブルウィシュボーンのフロントサスペンションを使用しているとのこと。また、ドゥカティのギアボックスを手がける会社のドライブトレインや、アストンマーティンジャガーボルボに供給を行っている企業が加工するアルミニウム材も使用されているそうだ。

内装でユニークなのは、快適な座席スペースに冷蔵庫が装備されている点。飲み物を自由に冷やしておくことができる。

ガリアは来年3月に開かれるジュネーブモーターショーで正式発表され、車道走行可能なLow Speed Vehicle(低速自動車)としても紹介するようだ。もはや、ゴルフカートではなく、ゴルフカーと呼べるだろう。価格はアメリカで約155万円、ヨーロッパでは約182万円を予定しているとのこと。

Related Gallery: