3750万円相当する発売前のレクサスLFAを、同車の熱狂的ファンがとある倉庫内で"不法"に試乗する映像を入手した。彼は車情報サイト「Motor Mavens」のライターで、「倉庫にLFAがあるから見に来い」という友達の連絡を受けて駆けつけたとのこと。しかし、この映像、どうも"不法"に撮ったとは思えない。カメラマンを同行しているし、なにより堂々と撮影しているからだ。ともあれ、ビデオに映っているLFAは文句なしにカッコイイし、ハンドルの奥に見える液晶ディスプレー(LCD)のゲージが動く様子が見られるのは最高だ。宇宙船のブリッジにいるような気分になるインテリアをじっくりと見られる機会は少ないので、それだけでも価値がある。

Related Gallery:

LFAのゲージが様々な内容を表示することができることは、過去にもautoblog(英語版)で紹介したが、実際にLCDが横にスライドする様子を見ていると、肉付きのいい指で色んなスイッチボタンをいじくり回す運転席の男になりたいとさえ思えてくる。それに、ビデオに映っているLFAの外観は、スーパーカーらしく最高にクールだ。下のビデオを見て、実際に確認してほしい。情報提供者に感謝!