スピードアートPS9-650パナメーラの高解像度ギャラリーは下をクリック

エッセン・モーターショーが28日からドイツで開幕した。SEMAと並ぶ、この欧州最大のアフターマーケットショーは、ヨーロッパのチューニングメーカーがこぞって新商品を発表する大イベント。ドイツのスピードアート社は、2010年型ポルシェ・パナメーラのチューンキットと外装パッケージを発表した。

Related Gallery:speedArt PS9-650 Panamera
パナメーラ ターボをベースにしたスピードアート社のパナメーラは、大型のターボチャージャーを搭載し、脅威の出力約660psを実現。エキゾーストシステムとECU(電子制御ユニット)を改良し、約320kmを上回る最高時速に0-100km/hの加速は3.5秒という圧倒的なパフォーマンスを誇っている。

ドレスアップパッケージは深みのあるデザインで統一。エアロパッケージには、車体の安定性をより高めるチンスポイラー、リアディフューザー、ルーフスポイラー、サイドスカート、リヤバンパーなどを用意。ほかにも、22インチの鍛造ホイール、革張りのハンドル、車体と同色のステッチなどのカスタマイズ・オプションがある。インテリアパーツも木製、アルミ、カーボンファイバー製と豊富に揃っている。詳細はスピードアートのプレスリリース(英語)で確かめてほしい。高解像度ギャラリーのチェックもお忘れなく。