Fornasari RR99の画像は下をクリック

1999年に設立したイタリアの小さな自動車メーカー、Fornasariは、ポルシェがカイエンを発表する以前から、独創的でスポーツ性を重視した車を製造してきた。特に、3ドアの「Fornasari RR450」や「RR600」は、カイエンを忘れてしまうほどの存在感を持っていた。そんなFornasariが今回、正統派のSUVともいえる5ドアの新車を発表した。

RR99」と名付けられたこのSUVのボディは、3ドアのRR450よりも全長が25cmほど長い。しかし、軽量のチューブフレームを採用したことで、重量は1850kgと競合のSUV車よりも軽く仕上がっている。

Related Gallery:Fornasari RR99

エンジンは、最高出力618psのゼネラルモーターズ製6リッターV8を搭載。前後の車重配分は50対50となっている。トルクは、差動装置とボルグワーナー社製の6速トランスミッションを通して、フロント40%、リア60%の割合で分割されている。

オプションには、23インチのホイールも用意され、ブレンボ製のブレーキやF1仕様したサスペンションも選ぶことができる。しかし、何といっても注目したいのはRR99の性能だ。

100km/h加速は3.8秒を誇り、最高速度は280km/hにも達する。もし本当にRR99が、RR600(3年前のAutoblogで紹介)を大幅に改良し、この数値どおりの性能を実際に発揮できるのであれば、我々は驚きを隠せないだろう。そんな素晴らしい性能を誇るFornasari RR99の画像をギャラリーでぜひチェックしてほしい!