BMW 1 シリーズのハイブリッドカーの高解像度ギャラリーは下をクリック

この夏に「アクティブ・ハイブリッドX6」を発表したBMWだが、同社関係者は「近い将来、さらなるハイブリッドモデルの生産に乗り出す」と語っている。また最近では、2010年に販売が予定されている新型「5 シリーズ」に、7シリーズに採用されたものと同種のマイルド・ハイブリッド・システムが搭載される、との噂も耳にする。一方、よりコンパクトなハイブリッドモデルについても気になるところだ。

そんな折、BMW「1 シリーズ」のプロトタイプが、ミュンヘン近郊でテスト走行している姿が目撃された。この車には「Hybrid Test Vehicle」のステッカーが貼られ、BMWが独自のハイブリッド・システムを、小型モデルにも導入する構えであることを示している。1 シリーズに搭載されるシステムは、7シリーズのシステムと同じタイプのものになることは間違いないだろう。同社のマイルド・ハイブリッド・システムは、エンジンとトランスミッションの間に電気モーター(発電機の役割も果たす)を取り付け、トランクルームに積んだ小型のリチウムイオン・バッテリーから電力供給を受けるシステムだ。


Related Gallery:EverQuest II: The Sundered Frontier
1 シリーズのハイブリッドカーのライバルとなるのは、9月のフランクフルトモーターショーでお披露目され、2012年初め頃までに販売が開始されるレクサスのハイブリッド・コンセプトカー「LF-Ch」の市販モデルだろう。1 シリーズと同クラスのLF-Chは、ハイブリッドモデルのみだが、1 シリーズでは、従来のガソリン車も販売していくものと思われる。BMW 1 シリーズとレクサスLF-Chのハイブリッドモデルがアメリカで発売されるかどうかは今のところ定かではないが、開発費のカバーを考えるなら、両社とも北米での販売も視野に入れてくるだろう。