2009年型ロールス・ロイス ファントムの高解像度ギャラリーは下をクリック

イギリスの自動車雑誌『オートカー』によると、ロールス・ロイス ファントムのEVモデルが1年以内に発売されるらしい。EV車の開発に力を入れているロールス・ロイスの親会社であるBMWは、新開発のドライブトレインを搭載するのにふさわしい車として高級車のファントムを選んだのだろう。

車体のサイズや重量が大きいファントムなら、バッテリーの大きさがパフォーマンスや乗り心地に影響を及ぼすことはないだろう。コストの面でも数千万円クラスの車に乗る人にとっては問題ないはずだ。ただし、EV版ファントムの第1弾は「MINI」のEVバージョン「MINI E」の時のように、わずかな台数しか生産されず、しかもリース販売のみのようだ。

Related Gallery:Atlantica Online -- Coyote Valley